2020年9月29日火曜日

効果

 酒呑みの自己弁護つーかボヤき。

世知辛い世の中になったものよ。
我等呑兵衛達は、大酒呑みをたしなめられると、昔から決まってこうジョークで返したもんだ。

「体の中から消毒してるだけだ」と。

世界保健機関や厚労省に、ここまであからさまに否定されたら、立つ瀬もへったくれもあったもんじゃない。


2020年9月28日月曜日

元気

 街角ウォッチング。

「久留米ば元気にするっタイ!!」

プロレスで賑わいをと、地元元気企業協賛での無料イベント。
興行主は「九州ば元気にするバイ」を理念に九州各地で活動する、NPO法人九州プロレス。

コロナ禍のなか、GO TO Event キャンペーンが注目を集めているが、我が町にも少し元気が戻ってきた。
まあイベントと言えば、当地では公園を除けば、殆どここしか無いのではあるが…。




2020年9月27日日曜日

緩和

コロナ騒ぎでだいぶ白けていたが、久々お父さんの顔も見たので、チェック。

昨日は5連敗止めた。
19日以降の入場制限緩和で、3割から5割へと順次観客動員数を増やす見込み。
密集防止のため通常は試合開始2時間の開場時間を3時間前に繰り上げ、交代で休業していたコンコース内の店舗は全店営業。

そろそろペイペイドームで、ビール飲みたい。


ソフトバンク、19、20日は1万2千人目安 ペイペイドームの入場制限緩和


 

2020年9月26日土曜日

 ファーマータナカの今日の「本」。

古本 返本 残本 艶本 本能 エロ本 無資本 一本気 一本調子 元本割れ ぶっつけ本番…。

相田みつを氏の評価好き嫌いは分れると思うが、心根が歪んでいるのか、自分でやるとそううまくはいかんのだ。


2020年9月25日金曜日

カラビナ付きタオルホルダー

ファーマータナカの今日の100均「カラビナ付きタオルホルダー」。

100均って結局それなりってものも多いけど、このセリアの「MONTAGNE」(モンターニュ)シリーズは、お洒落で実用的。
最初何かなと思ったのは、シリコン製カラビナ付きタオルホルダーだった。

バッテンになった切れ目部分にタオルを差し込んで使う。
野外フェス・ピクニック・キャンプ等、秋のGo Toのアウトドアシーンで活躍すること間違いなしのアイテム、キーホルダーや自宅のキッチンでのタオルホルダーとしても。
ペットボトルホルダーやブリキやプラのケースもある。





2020年9月24日木曜日

基準値

 ファーマータナカの今日のアルコール基準値。

山口某の報道があったので、個人にまつわるニュースは他に譲るとして、自称お酒のプロとしては、素人衆の為に、飲酒(酒気帯び)運転とアルコールの基準値について、もう一度整理しておこう。
因みに今回の基準値の5倍とは、専門家によると「500mlの缶ビール10本近くを1~2時間で摂取した」程度の検出量だったという。

< 飲酒(酒気帯び)運転 >
道路交通法では、飲酒運転を大きく分けて「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」と定義している。
① 酒気帯び運転
  呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg/1L以上検出された状態。
②酒酔い運転 
 まっすぐに歩けない、受け答えがおかしいなど客観的に見て酔っている状態。

呼気中アルコール濃度は、お酒に強い・弱いといった体質には関係なく、数字的に基準値を超えた時点で罰則を免れることはできない。一方、酒酔い運転は、呼気中アルコール濃度にかかわらずアルコールの影響によって車両の運転に支障をきたしている状態をいい、その症状があれば基準値に関係なく、酒酔い運転として検挙される。

<アルコール濃度基準値>
道路交通法において、酒気帯び運転の基準値となる呼気中アルコール濃度は0.15mg/Lで、血中アルコール濃度に換算すると、0.3mg/mL(0.03%)に当たる。
目安としては、純アルコール20g(ビール中びん1本、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯)を飲んだときの血中アルコール濃度が、おおよそ0.3mg/mL(0.03%)に相当する。
すなわち、ビール中びん1本で「酒気帯び運転」になるということだ。

この項目を極めたいアルコール愛好家に、さらに高度な以下の情報を提供するが、多分酔っぱらって計算は無理と思う。
・血中アルコール濃度(%)={飲酒量(mL)×アルコール度数(%)}÷{833×体重(㎏) }
・呼気中のアルコール濃度は,血中濃度の約2000分の1であるからして、換算方法としては、
① 血中濃度(●mg/mL)を1/2倍(×0.5)したものが、呼気中の濃度(●mg/L)になる
② 血中濃度(●%)を5倍したものが、呼気中の濃度(●mg/L)になる 

(画像はイスラ・ムヘーレス/メキシコ 2015/10/30)



2020年9月23日水曜日

iOS14

アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。 iPhoneの最新のモバイルOSである「iOS14」が2020/9/17に配信されている。 アプリを整理する便利な方法が提供され、ホーム画面にウィジェットが配置可能となり、ウェブ閲覧やメールに使用するデフォルトアプリが変更できる等、ユーザーから長い間要望のあった機能が含まれている大型アップデートといってよい。 だが、不具合情報も多く、一部の賢明なユーザーは、敢えてアップデートを控えていると、FBにも書いておられる方もいた。 新しもん好きのファーマータナカは懸命?にやっちまった。 自分は、時計の表示が出鱈目、アプリの配置が変わってしまってどこにあるか解らない(最後の方に勝手に分類してくれている)等があった。 ネット上の主なiOS14の不具合情報は以下の通り。 ①時計ウィジェットの時刻がずれるが、こちらについては現時点で修正方法がない。 ②再起動でデフォルトブラウザの設定が消える。デフォルトブラウザを「Safari」以外に設定した時。 ③ゲームや購入したアプリなどがすぐ落ちてしまい使用できない。 ④キーボード入力がひっかかる、変換がおかしい。 ⑤WiFiに繋がらなくなってしまった。 iOS14で判明しているバグ・不具合


時計は、最初固定の地域(クパティーノ)になってしまっているため、日本の時刻とずれていて、東京に地域を変更したが、まだずれていた。(現在は自分は正確に表示している)


GoogleフォトやLINE等、写真にアクセスするアプリを開くと、いちいち出てくるようになった。
(設定→LINE→写真→写真のアクセス許可で、すべての写真にチェックを入れなおして解決)