2018年9月18日火曜日

樹木希林語録

ファーマータナカの今日の語録、樹木希林編。

最早ブッタか或いは愛の求道者?TVはもとよりSNSやネットで散々紹介されているが、人生や癌に対しては達観、男女に関しては純粋さと泥臭さを併せ持つ。
愛と言葉に並々ならぬ執着を持つ身としては、記しておかねばならぬだろう、合掌。

「あんなチャランポラン。」
「お金の事もどんぶり勘定、女の事もどんぶり勘定、子どもは作らせっぱなし。」「30代前半、結婚したての頃、すごかったですね。毎晩、家の中めちゃくちゃ。包丁はどのくらい買いにいったかわからない。金物屋は『どうしてこんなに包丁が壊れるんですか』って。」「愛というより、私には内田さんが必要だったということですね。ただ向うは迷惑だっただろうなというのはよく分かる。」「私にとっては大事な重しなんですよ。」「籍を入れた以上、引き受けていくしかない。夫の中には今も、純粋なもののひとかけらがみえるから。」「全部、好きです。すべて何もかも好きです。」「もし来世というものがあって、生まれ変わることがあっても、出会わないように気をつけたい。」「もし生まれ変わったら、内田とはもう逢いたくない。もし次逢ったら、また好きになってしまってまた大変な人生を送ってしまうから。」「夫1人だけ奈落の底に落として、自分だけ保身ということはしません。」「すごく美しい人。」「やっとここから本当の夫婦に向かってね、歩いていく。」「結婚なんてのは若いうちにしなきゃダメなの。物事の分別がついたらできないんだから。」「みんな離婚してね、次に良い人と出会ってるつもりでいるけど……似たようなもんなのね。ただ辛抱が効くようになっただけで。」





2018年9月17日月曜日

岩田屋久留米店新館閉店へ

ファーマータナカのローカル商業情報。

楽して収集した関連情報を記しておく。

・久留米岩田屋は西鉄久留米駅東口に竣工した「米城ビル」(地上11階、地下1階)に1972年5月開業。
・売上高のピークは1993年の334億円で、2017年度は約1/3の117億円。
・従業員130名。
・今回閉店する新館は、米城ビルに隣接する再開発ビル「千歳プラザ」(市主導西鉄久留米駅東口再開発事業)の「A棟」に入居、専門店街を含む売場面積6,002㎡、岩田屋部分は約5,000㎡で1983年8月開店。
・このエリアは、岩田屋久留米店の本館や駅ビルと空中回廊で結ばれ、商都・久留米の玄関口として多くの買い物客でにぎわった。
・同時期開業「B棟」(千歳プラザ西館通称リベール、久留米市と地権者などが出資所有する第三セクター久留米都市開発ビル)は、2002年テナント撤退が相次いだため経営破綻。
・新館閉鎖後は本館の6フロアにまたがる婦人服売り場を集約するなどして効率化、日常品揃えを強化し、都心部の百貨店などとの差異化を図るとしている。
・2009年に閉店した久留米井筒屋跡地に総事業費177億円を掛けて建設の久留米シティプラザは、売上約1.5億円に対し経費約9億円で7.5億円の赤字、来場者60万人も水増し疑惑がある。
・3号線を挟んだ本館前にドン・キホーテが建設中なのも、時代の流れを象徴して皮肉でもある。



2018年9月16日日曜日

リカバリーメディア作成

アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

PCクラッシュ→有償修理から2週間、何とか使えそうなので、2度とこの轍を踏まぬよう(どうせ踏むだろうが)にと、
①リカバリーメディア作成
②バックアップ
③復元ポイント作成
なんぞやってますが、こんなんでよいのかしら?


2018年9月15日土曜日

知的レベル

ファーマータナカのトランプに勝つぞにわか英文法講座。

どこぞの国の総理大臣の母国語力が無いと、ひとしきり話題になっていたが、アメリカでは歴代大統領が犯した「文法間違い」のあら捜しも定番だとか。

我等世代が受けた英語教育は文法偏重でさっぱし会話ができないと散々馬鹿にされてきたが、ここにきて朗報というべきか、「英文法の誤り」と「知的レベル」には密接な関係があり、ツイッター連発のトランプ大統領の英語は間違いだらけだと指摘されている。

以下に例文を示すので、どこがおかしいかチェックして、この際トランプと知的レベルを競ってみてはいかがだろうか。
1.Her and Obama created this huge vacuum.
(「前政権のオバマ大統領とクリントン国務長官が巨大な空白地帯を作った」のでイスラム国が台頭したと非難したもの)
2.No matter how good I do on something, they'll never write good.
(「自分がどんなによいことをしても、メディアはよく書かない」というお決まりのマスコミ批判)
3.I'm not unproud.
(自身のツイッターについて述べたもので、 「私は誇りに思っている?」)
1.主語なので主格の代名詞を使いShe and Obamaにすべきである。
2.動詞を修飾するので形容詞ではなく副詞を用い、how well I doおよびwrite wellにすべきである。
3.「誇りに思っている」のか「誇りに思っていない」のか不明なので、二重否定を使わずI'm proud.かI'm not proud.にすべきである。

トランプではないが、よく使われる表現の間違いとして以下のような例が挙げられていた。
・「to clearly explain」の正しい表現は「to explain clearly」である。
 (to+動詞は文法的単位なのでほかの語を割り込ませてはならない)
・「the person I spoke to」は「the person to whom I spoke」と表現するのが正しい。
 (前置詞の後ろには名詞か代名詞が必要なので末尾においてはならない)
・「Who do you trust?」は、文法的には「Whom do you trust?」が正しい。
 (trustの目的語なので目的格を使う)
・「less trees」は間違いであり、「fewer trees」が正しい表現である。
 (可算名詞なのでfewerを使う)
・「I don't have nothing.」は「I don't have anything.」。
 (否定の否定は肯定なので、否定語は一語でよい)
※(追記)自分の場合、この知的レベルで大胆にも知的レベルを競おうと思ったところが、既に知的レベルが低かったと判明した。




2018年9月14日金曜日

セルフサービス

自傷飲食業コンサルタナカの業界ウォッチング。

諸般の事情により原則外食はほとんどしないが、代金が人の懐から充当される場合は、どんどんすることとしている。

母がたまには外食とんかつをと所望するのでつきあうと、近年は自家製デザートビュッフェ併設店も出店するなど、女性客取り込みを図る「濱かつ」のおかわり自由サービスが、ご飯まで何とセルフになっていた。

低価格路線のファミレスを彷彿とさせる、いかにも味気ない佇まいではあるが、繁忙時の食い放題お客のクレーム、顧客満足度、値上げ、何よりも人件費節減等の観点からは業界必然の流れか。

何とか放題溺愛のファーマータナカと同類のお里が知れる人種にとっては、このシステムにより満腹中枢の制御が完全破壊されるという苦言も、呈しておく。




2018年9月13日木曜日

My Back Pages

ファーマータナカの My Favorite Songs。

「My Back Pages」は、英語がよく解らないくせにその語感から、若かりし頃のノスタルジックなイメージを重ね合わせ、一人感傷に耽って聴いていた曲。

しかし「back page」は新聞や本の裏面・裏ページという意味らしいので、My Back Pages = 私の裏面ということか。
難解な歌詞に触れれば詩人気取り、そして懐古趣味、いくつになってもセンチメンタルな空間から抜け出せないトホホな自分がいる。



一方で各メンバーには、抱えた様々な事情や確執もあるのだがそれらは一旦置き、豪華なメンバーの競演に浸りたい。


追い打ちをかける繰り返されるキメのフレーズ、結局よく解らないがそれも又良し。




Ah, but I was so much older then, I'm younger than that now.
(あ
あしかしあの時のわたしはえらく老けていて、今のわたしはその時よりずっと若い)


キースジャレット、そして真心ブラザースのこの曲のカバーも聴くが、それらが光っているのは、原曲のメロディーと歌詞の力によるところがきっと大きい。



2018年9月12日水曜日

子どもの学力は「母親の学歴」で決まる

ファーマータナカの男は家庭でも(きっと社会でも)不要レポート。

「親の収入や学歴が高いほど児童生徒の学力が高い」のは定説となっているが、実際は家庭でも親父は邪魔で、母親が重要とのレポートがあった。(以下要約)
・児童生徒の学力は父親の学歴より母親の学歴との関係性がより強く出ている。
・父親が単身赴任している子供の学力は、そうでない子供より高い。
・父親については22時以降の帰宅(早朝帰宅を含む)という家庭の子供の学力が最も高い。
・(付録)家庭の蔵書数と学力との関係では、漫画や雑誌、子供向けの本を除いた蔵書が多いほど、子供の学力が高い傾向が示された。