2018年10月17日水曜日

花の真盛り

秋桜ウォッチング。

「わが姿たとえ翁と見ゆるとも 心はいつも花の真盛り」(牧野富太郎)

願望見栄虚勢 in AUTUMN。


2018年10月16日火曜日

高齢女性だらけ

ファーマータナカの日本は高齢女性だらけになるぞ(なっとるぞ)情報。

2017年スポーツ庁による体力・運動能力調査で、65歳以上の女性(70歳以上の男性も)が過去最高を記録、伸びもすさまじく、おいそれとは死なないと思われる。
反面、中学生から40歳代あたりは停滞や低下傾向。

高齢者体力、向上傾向=30~40男女は低下-17年度体力調査・スポーツ庁


2018年10月15日月曜日

壺や

西新界隈 そぞろ歩いて 壱弐軒     腐阿魔多難禍  

(無季俳句)


2018年10月14日日曜日

新規出店

街角ウォッチング。

飲食業の新規出店意欲は続いているようであるが、何故か焼鳥焼肉系統が多い。

片方は八女郡広川町からの支店、もう一方はあのワタミグループ。


2018年10月13日土曜日

寒露

ファーマータナカの歳時記的心。

長雨止み、秋桜揺れ、五穀獲れ、紅葉間近。

朝、野草に冷たい露が宿っている、これ二十四節気で「寒露」(かんろ10/8~22)という。

やがて露は霜に変わる。季節は着実に動いている。





2018年10月12日金曜日

ボトルキャップリサイクル

友人の唐突な誘いで、「iサイクル」という団体が毎月第2木曜日に行っている、ボトルキャップの選別ボランティアの末席に。

「みんくる」という市民活動サポートセンターに、ペットボトルキャップの回収ボックスがあって、雀の涙程の数を時折持っていくが、これってどうなるのと、少し気になっていた。

20個1円のキャップが、どんな手により、どのように流れていくのかの一端を垣間見て、経済原則に毒された腐脳に、一撃を食らう。志ある大人や団体はもちろんだが、明るく喋りながら作業する若者達に、(ついでに友人にも)素直に敬意を表したい。

iサイクル


2018年10月11日木曜日

4低

ファーマータナカの結婚の条件は変遷しても該当しないうちに終活情報。

3高は遥か昔、3平から4低だって。

①低姿勢(家族に威張った態度をとらない=口答えすんな)
②低依存(家事や子育てを妻にまかせっきりにしない=あんたの仕事)
③低リスク(リストラにあうリスクが少ない=我慢して真面目に働け)
④低燃費(無駄なお金を使わない=余計な出費一切×)
①②はやっとクリアした。