2017年11月17日金曜日

南雪

我楽多酒整理焼酎編。

南雪(泡盛25度)琉球の海(泡盛黒麹仕立25度)亮天(芋焼酎25度)いいちこ(麦焼酎25度)。

何だかんだ言いながらチビチビと、ワイン・日本酒・焼酎はほぼ制覇。
とはいえ、まだウイスキー・スピリッツ・リキュール類があるので、やはり現世だけで飲み干すには無理がある。


2017年11月16日木曜日

紅葉

街角ウォッチング。
やっぱ紅葉(こうよう)は紅葉(もみじ)やねー!



その本、図書館にあります

アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

Google Chromeの拡張機能にその名も「その本、図書館にあります」というのがある。

アマゾンで読みたい本にアクセスした時に、親切なのかおせっかいなのか、その本が近所の図書館にあるか、教えてくれるというもの。

図書館と言えば、ちょっと前文藝春秋社長が図書館側に対し、「文庫の貸し出しをやめてください」と要望を出し話題になった。
そもそも図書館は、自治体住民の2〜3割程度しか利用しておらず、その中でも毎日、本を借りに来るのは数%という現状があり、せっかく税金投入しているからにはもっと利用して欲しいという側面もある。
叉、専門書や児童書を主軸に据える専門出版社は、経営を図書館に支えられているのも現実だ。
その反面、一部のヘビーユーザーがベストセラー本をリクエストして大量購入させる結果となったり、行き場のない定年退職親父が、大きなくしゃみをしながら新聞や週刊誌でシャラシャラペラペラ音を立てるのは勘弁してほしいという声も大きい。

個人的には、ファーマータナカに発掘された、埋もれていたマイナーな良書(?)は喜んでいると思うが…。




2017年11月14日火曜日

隙間風

街角ウォッチング。

えっ、もうそんな季節、心に吹くは隙間風か。




2017年11月13日月曜日

頭の体操漢字と数字編

ファーマータナカの頭の体操。

今週も解ってスッキリ(解らなくてストレス)いってみよう!


2017年11月12日日曜日

ファーマータナカの My Favorite Songs。

TVCMでは、思わずいい楽曲やアーティストに出会う愉しみがある。

原曲はアメリカの「I've Got Peace Like a River」、歌手は奇妙礼太郎(きみょうれいたろう)で、三菱電機ビルテクノサービスのCM曲。
しわがれボイス、メロディー、歌詞、あてられたスポット、どれもハートに語り掛ける。

みえない 時間に みえない 場所で
みえない 誰かを想い 
目立たず 知られず
でも ララララ それで それで いいんだ

いえない 言葉と たえない願いと
きえない 誇りを胸に 
目立たず 知られず
でも ララララ それで それでいいんだ


2017年11月11日土曜日

その日の前に

「その日の前に」は2008年、大林宣彦が重松清の同名小説を映画化した感動ドラマ。

余命宣告をされる妻役を永作博美、その夫役を南原清隆が演じ、妻が迎える“その日”まで、懸命に生きる家族の姿を描く。

映画の中では、新婚時代に生活をした町を歩くのだが、実は数年前実生活で同じようなことを経験した。
私の場合はすでにアパートは無く、街は変り果ててはいたが・・・。
最後の思い出作りであると同時に、「その日」を迎える決意を固める旅でもあったのだ。

人間は結局死というものに直面して初めて生に向き合うという事か。
死後3ヶ月後に届く手紙の「忘れてもいいよ。」の一言が、死とどう向かい合うかを問うている。

永作博美、かわゆい。