2018年7月19日木曜日

好奇心と偏向

たまには初めての空間に飛び込む好奇心を持ち続けたいと思うが、好奇心を持つジャンルが、偏り過ぎのきらいがある。


2018年7月17日火曜日

400,000アクセス達成!


農業経営時代「ファーマータナカのデイリーリポート」というブログを書いていた。

そのゴミブログが、苦節○○年、這う這うの体でやっと40万(流行のYouTuberなら1日で達成する数字だが)アクセス達成していた。

当時は、朝の3〜4時に起きて直売所に配送に行き、取って返しては、収穫・選別・箱詰・袋詰・宅配便発送・播種・育苗・仮植・定植・芽かき・下葉取り・肥料調整・防除・農業機械機器ハウス補修・加工品開発・加工・営業・展示即売会・研修・講演・Web管理・労務財務管理・草刈・除雪・部落宴会と3K労働の見本のような怒涛の毎日の連続。
その傍ら、よくも300本弱の記事を投稿していたとは、どう考えても寝ながら執筆していたとしか思えない。

インターネットの黎明期、何のとりえもない駄文が、SEO対策等の専門知識も無く、暫くは10アクセス/日前後だったのは当然と言えば当然だったろう。
ネットの世界も今ではSNSがその主役として君臨し、我がブログもリタイアして早5年、無論更新もままならず殆どデジタル遺品化しているが、今でも(今では)300前後のアクセスがあり、農業や食料等の、あるいは新規就農や田舎暮らしの反面教師として、ちょっぴり存在価値はあったのだと自画自賛しておこう。

脈絡のない記事の一部も紹介しておく。




エモい

ファーマータナカの今日の言葉。

日本語に定着している「~い」という外来語形容詞御三家は「エロい」「グロい」「ナウい」(死語と言われつつネタ的に生き残り)の3語だが、「エモい」が四天王に躍り出てきている。

なお、若者や子供達は感情表現として、「キモい」「ウザい」「ヤバい」だけで済ませる、言葉の貧困化が進んでいるのはご承知の通り。

「エモい」は「外来語形容詞四天王」になれるか? 日本語研究者の熱視線


2018年7月16日月曜日

サイクルコンピューター

ファーマータナカの今日のGoods。

車はとっくに売っ払っているが、どこまでも歩けばいいといっても限界がある。

中途半端なクロスバイク、ロードレーサーは夢の又夢なので、もう少し乗ろうとパンク修理ついでに、壊れたり盗まれたりしたワイヤレスサイクルコンピューター(SHIMANO PRO DIGI 5IVE )はじめ、サドル、タイヤ、チューブ、マッドガード(泥除け)、ペダルの交換&メンテ等は、それでも結構高額。
年相応に、ママチャリの新品に変えた方が良かったかもしれないとも思う。

それよりこのA3表裏の29ヶ国におよぶ取説、1mm位の文字は全く読解不能、いえいえきっと読めない私が悪いんです。




2018年7月15日日曜日

メン・イン・ブラックⅡ

メン・イン・ブラック(Men in Black、MIB、黒衣の男)とは、UFOや宇宙人などの目撃者・研究者の前に現れ、警告や脅迫を与えたり様々な圧力や妨害を行う謎の組織、その存在は一種の都市伝説や陰謀論となっているが、それを題材にしたコメディタッチ映画第2騨。

若い頃はUFOやオカルト大好きだったけど、歳を重ねてやや冷めた。

それでも、テンポ良しノリ良しで、大量の宇宙人と共に充分楽しめる。






2018年7月14日土曜日

The プレミアム商品券

やったぞ、抽選に当たったか、久留米市恒例庶民に嬉しい1割もお得な「購入引換券」が送って来た。

しかし本当の勝負はこれからだ、金利10%以下の消費者金融又は闇金を探し出し、見事購入資金の融資を勝ち取れるかどうかが正念場だ。


2018年7月13日金曜日

猛暑日

娘夫婦が住む日田市、そして当久留米市が猛暑日で全国制覇を成し遂げたこの日、似非エコライフ実践者にとってはその精神を嘲笑うかのようなチャリのパンク、ここは唯一の生活の足を確保すべく、炎天下の修理に向かう。

修理完了までの間、熱中症の臨界点を探るべく、灼熱のコンクリートを踏みしめながら公園まで足を延ばしてみると、驚くべき光景を目の当たりにすることになる。

そこには、上半身裸で汗だくのおっちゃんが、ボールを振りがぶり前方に全力投球したかと思うと、その球を全力疾走で追いかけては拾い、叉投げては追いかけるという釈尊の修行をも凌駕する苛酷な修行僧モドキの姿があった。

己の未熟さに呆然とし、焦熱地獄の責め苦には程遠いが、地を這う炎熱の中遠回りの苦行を課してチャリの引取りに向かうことにしたが、内心「あのおっちゃんも己も阿呆ちゃうか」との邪念もよぎるところが、まだまだ修行が足りぬ。

(図々しいファーマータナカでも面と向かってシャッターを切るのは憚られたが、左下に今にも倒れそうなおっちゃんを芸術的構図で捉えている)



2018年7月12日木曜日

助数詞

ファーマータナカの大人になって困った頭の体操。

脳細胞の死滅速度は加速度的となり、中学生向きの本が抵抗なく手に取れる程若返ってきているとは、喜ばしい限りだ。

今日はその中から「助数詞」(ものの種類や単位を示す接尾語)の問題。
正答5問以下で、小学生に匹敵する若さです。

【 問題 】
1.羊羹 2.日本刀 3.豆腐 4.うさぎ 5.人形 6.椅子 7.はさみ 8.掛軸 9.着物 10.本棚

【 解答 】
1.さお 2.ふり 3.丁 4.羽 5.体 6.脚 7.挺(ちょう) 8.幅 9.枚 10.架




2018年7月11日水曜日

自然食レストラン姫蛍

馴染みの面子のお誘い有難き哉、平日昼間の温泉付き「自然食レストラン姫蛍」は、料理良し眺望良しで愉悦に浸る

せっかくなのでこの際と、ビュッフェの全メニュー制覇したら、死ぬかと思った。


2018年7月10日火曜日

汎用技術

先立つものは無くとも、投資というフィルターで収集分析された膨大な世界の経済情報は、今後世界はどう動いていくのかという、話のタネとしてもなかなか興味深いもの。

一説によれば、この社の持つ情報は、ビジネスの最前線でも重宝がられているらしい。

GDP=労働人口×労働生産性とし、社会を大きく変容させる技術を汎用技術とすれば、投資すべきは、どこのどんな未来技術なのかのプレゼン。
(資料は野村のサマー投資セミナー2018一部抜粋)







2018年7月9日月曜日

前兆!?

一難去ってまた一難か!?
日本大丈夫かなあ。
悪い前兆でないことを祈るしかない。




2018年7月8日日曜日

100年後の世界

ファーマータナカの本棚。

SF映画にからめて、生殖医療・遺伝子操作・サイボーグ・不老長寿・人工知能・仮想現実と、未来に続くテクノロジーの哲学的論考が刺激的。

その中で、赤ワインに含まれるレスベラトロールという物質には長寿効果があることが解っているが、人間が効果を得るためには1日1,000本飲まねばならないとあった。

そこで、購入金額確保のための事業創造・ワインセラーの準備・空瓶の処理・飲める肝臓をどう作るか等の哲学的論考を深める場所として、激安赤ワイン飲み放題の店を探す方法を飲みながら思考するため、まず赤ワインを調達に行く決心を固める。





2018年7月7日土曜日

信用度ゼロ

信用度ゼロ、家族から集中砲火を浴びる!

筑後川の水位を確かめに行く使命感は燃えさかるが、今日のおちゃらけは自重を決意…。


安酒場

かってWの森でそれぞれにトグロを巻いていた二人が、わざわざ土砂降りの西新の安酒場を梯子酒していたからって、誰にも迷惑はかけていないし、まして誰一人気にしていない。
それでいいのだ。


2018年7月5日木曜日

不定冠詞

ファーマータナカのもう忘れてしまった or 元々覚えていない中学英語。

( )の中に正しい不定冠詞(a,an)を入れよ。
1. We take many bottle caps to ( ) NPO.
2. I saw ( ) university on the road.

「an」は実際の発音が母音で始まる単語の前で使用され、spell における母音ではない。
【正解】1. an 2. a

べろべろ最終章

街角べろべろウォッチング最終章。

先日「せんべろ」「昼べろ」を紹介したばかりなのに、何故どうして、ファーマータナカにだけこの手の看板が、幻視のように襲いかかるのか!

アルコールの枯渇(依存って奴か)、貧民層への固着化、或いはその両方が、スカスカ脳に作用しているとの確定診断下る。


2018年7月3日火曜日

茅の輪くぐり

久留米再発見シリーズ。

水天宮の前に茅(かや)の輪出現。

「夏越大祓」(なごしのおおはらえ)という神事(6/30)で、この輪くぐりを3回すると、知らず知らず身についた半年分の罪穢れを祓い清めるらしいが、作法も知らずの神頼み、半世紀を超える悪行は祓えそうにない。



昼呑み

友人T氏の新店舗開店祝いにかこつけて、老悪ガキ参集。

日本酒&昼呑みは美味&恍惚なれど、その後の展開が相当懸念される。


2018年7月1日日曜日

昼べろ

街角べろべろウォッチング。

先日せんべろ(1,000円でべろべろになれる呑み屋)を紹介したばかりだが、最強究極のべろ「昼べろ」の登場で、11時半からぶっ通しでべろべろ呑まねばならない環境が整備され、ファーマータナカの外堀は確実にべろべろ埋められつつある。